INFORMATIONお知らせ

エアロシールド社がグローバルヘルス領域の課題解決を目指すイニシアチブ「WELCO Lab for Global Health」に参画

お知らせ

エアロシールド株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:木原寿彦)は、グローバルヘルス(国際保健)分野の課題解決を目指す日本企業によるイニシアチブ「WELCO Lab for Global Health(読み:ウェルコラボ・フォー・グローバルヘルス 以下、WELCO Lab)」の趣旨に賛同し、参画いたしました。

■WELCO Labの概要
WELCO Labは、⽇本企業のグローバルヘルス領域での活躍を後押しすべく、2020年10月に発⾜しました。感染症、栄養問題、⽣活習慣病等、低中所得国における多様な健康課題に対し、様々な⽇本企業が強みを活かした活動を⾏い課題の解決を⽬指すイニシアチブです。また、参加企業の新たな取り組みを集約して⼀元的に発信することで、当領域に対する社会的機運を醸成していきます。
ヘルスケアセクターに留まらない異分野の⾰新的な技術を持つ多様なプレイヤーが参画を表明し、グローバルヘルスの課題解決のための新たな取り組みをコミットメント(新たな事業・ソリューションに関する宣言)として発信しています。

詳細はWELCO Labの公式ウェブサイトをご覧ください。
https://welcolab.org

エアロシールド株式会社は「世界の空気をうつくしく」をミッションに「空気環境対策事業」を通して『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。WELCO Labに参画することにより、様々な企業との連携を強化し、グローバルヘルス領域における課題を解決する新しいソリューションの創出に少しでも貢献できればと考えています。

 

詳細&弊社のプレスリリースはこちらから

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000054534.html