INFORMATIONお知らせ

西武台千葉中学校・高等学校 食堂および多目的室に紫外線照射装置「エアロシールド」を計20台設置

お知らせ

2021年8月6日、学校法人千葉武陽学園が運営する西武台千葉中学校・高等学校の食堂および多目的室に、エアロシールド株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:長谷川 忠)が開発・販売する、紫外線照射装置「エアロシールド」が空気環境対策の一環として導入されました。導入においては、エアロシールドの正規販売店であるタニコー株式会社(本社︓東京都品川区、代表取締役︓谷口 秀一)が販売・設置を行なっております。

■エアロシールド株式会社より ~空気環境対策を社会のインフラへ~
在校している生徒が安心・安全に校内で生活できる環境づくりに様々な面から対策をされている西武台千葉中学校・高等学校様で、今回エアロシールドをご選択いただいたことは弊社としても大変光栄なことと感じています。
エアロシールド株式会社では、紫外線照射装置の設置によって「空気環境対策が社会のインフラとなる」ことを目指しています。多くの生徒が利用する食堂や多目的室での本質的な対策で、より安心・安全な環境で利用するための環境整備に貢献できることを願っております。

■西武台千葉中学校・高等学校 ご担当者様からのコメント
本校は千葉県北西部にある中高一貫教育校です。高校では生徒1人ひとりの実力を伸ばすため、
「特選」「進学」「アスリート」の3つのコースがあります。主な特色はキャリア教育の一環として「メディカルプロジェクト」や「教員養成プロジェクト」を設け、教養教育(リベラルアーツ教育)として「気象予報士養成講座」や「手話講座」などを用意して中学生も高校生と一諸に学べる機会を設定しています。また、部活動もとても盛んで特に陸上、バドミントン、ゴルフ、ボクシングは何度も全国大会に出場しています。今年度、多くの生徒たちが利用する食堂や多目的室にエアロシールドを設置し、安心・安全な学びの環境整備を図りました。

 

■西武台千葉中学校・高等学校 食堂・多目的室 設置風景

▲食堂(写真上)、多目的室(写真下)に設置された紫外線照射装置「エアロシールド」

 

 

■紫外線照射装置 「エアロシールド」 について

エアロシールドは紫外線の中でも最も効果が高いとされているUV-Cを室内上部に水平照射し、自然対流により空気が循環することで、人がいる空間でも24時間365日安心・安全に空気環境対策ができる製品です。紫外線を効率よく前面に反射させる「紫外線専用反射板」と紫外線の下方照射を防止する「水平ルーバー」の構造による「n-UV技術」が特徴です。

紫外線照射方式(UVGI)はCDC(米国疾病対策センター)発行の「医療機関における結核菌の伝播予防のためのガイドライン」でも空気環境対策にも有効な空気清浄法として推奨されています。
目には見えないからこそ大切な「空気環境」。人々が安心して過ごせる環境整備はとても重要です。当社は「世界の空気をうつくしく」をミッションに「空気環境対策事業」を通して『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。

■会社概要
商号  : エアロシールド株式会社
代表者 : 代表取締役社長 長谷川忠
所在地 : 〒870-1161 大分県大分市 大字木上394−12
設立  : 2006年3月
事業内容:紫外線照射装置「エアロシールド」をはじめとする製品開発、販売、設置工事、メンテナンス
の他、浮遊菌検査、空調清掃のご提案を通して皆様の空気環境対策™のお手伝いをしています。
※「空気環境対策」はエアロシールド株式会社の登録商標です。
URL  : https://www.aeroshield.co.jp/

 

■会社概要(エアロシールド正規販売店)
商号  ︓ タニコー株式会社
代表者 ︓ 代表取締役 谷口 秀一
所在地 ︓ 〒142-0041 東京都品川区戸越 1丁目7番20号 タニコー戸越台ビル
URL  ︓ https://www.tanico.co.jp/